光を通すひとひら

ひとつひとつの小さな一片。

透き通る真白な元から急激に濃く華やかな色に変わる。
風に揺れて視界から消えても、すぐに視界に戻ってきてはまた消えていく。

いくつもの一片が揺れながら陽を通して光りを透かしているのを眺めた時間です。

光を通すひとひら
Download
ときどき
いっぱいに広がる景色
過ぎた季節
できることとできないこと
一面に咲くレンゲ
今年の花