こんなにか。

やっとひとつの芽が出て、待ちに待った気持ちでいたのに。
少し経ったら、こんなにもたくさんの芽が出てきた。

たしかに種は植えたけれど。
まさかこんなにも芽が出ることは予想もしてなくて。


ひとつならありがたかった様子も、たくさんあると、嬉しさも半減どころか、かなり減っていくわけで。
もちろん花は見たい。

でも少しおとなしく、静かな方が嬉しさは高まっていたのだと思う。

花桃が咲いた
イチゴは乱暴にしていても咲く
芽らしきもの
今年も咲く季節
レンゲを植えた
苺に降る雨