雪道

誰も足を踏み入れない
雪の積もった山道へ。

この季節、あの先へ行った人はいない。
脳みその中では、雪に囲まれたあの景色が見えている。

それを肉眼で確かめたくて、
雪の先へ続く道をひたすら上ってみようと思いました。