陽射しが当たってるのを見た

外に出たいと思う日も少ないくらい。
季節感も無く、ばたばたとしたまま日が過ぎて。
なんとなく外に出ようと決めて、身近な森の中に入って。

獣の匂いと気配にドキドキしながら、陽射しが温かいとなんとなく安心感があった。