命の水

水って大事なんだなと思った。

そんなにも足が上がらなく、動作を続けることができないとは。
しかも、あまりに簡単に。

ただ、水を飲んだときから、噴き出すような汗と、じわじわと動ける体力が戻り。

水と呼んで軽々しく使いたい放題使っているけれど。
とても大事なものなのだと感じた。

これは命の水だと言ったのは冗談でもなく。
大げさではあったけれど。
大事なのだという思いを込めて。

命の水
Download
久しぶりにきた道
辿り着いた滝
思い入れの流れ
余裕のある眺め
アクアマリン
雨の降る音