冬の花火

好きなものや見たいもの。
食べたいものも好きなものも。
いつ誰と共有するのかで感動は変わる。

冷たい橋の上で、たったほんの少しだけの花火を見ました。
ものすごく近くで光って散る花火。
音の迫力と、臨場感とを感じながら、堪能しました。
楽しかったー。