雪の綿

寒くて寒くて堪らない空気の中、
木々に張り付く雪は、
重さを感じないほどにフカフカで。


まるで綿のよう。


吹けば飛んでいきそうなのに、
冷たく木に張り付いて離れない。


カチカチに固まった木に張り付く綿が
とても可愛らしくて。
手に触れて壊してしまうのも、
冷たい空気の中で眺めていることもできず。