雪の浅間山

里は春を迎え、暖かな日が続くようになって桜が待ち遠しい季節。
標高2000mを越える山では、陽射しが温かくなってきたものの
まだ冬の景色が広がっていた。

それでも冬の暗く厚い雲はどこかに消え、
すっきりとした青空が広がって、そんな景色に誘われて
浅間山を見に出掛けました。


滑る足元に気をつけながら、
辿り着いたその場所から見る雪の浅間山は
この上なくキレイで、もう一度眺めたいと思いながら
この場所を後にしました。