星空の雪原

冬の星が見たくて行ってきた標高2,000m。

思っていた以上に明るい空と、意外なほどに少ない風と。
それでもちぎれそうに冷たい指先と。

もう一度、ここの景色を見に来ても良いなと思ったら、そんなに執着しなくてもまた来られる。

今日は学んだつもりで。

星空の雪原
Download
帰るところの無い夜
月が赤くなる
見上げる星空
冬の駐車場
高い乗り物に。