風の跡

こういう景色が広がる場所も久しぶりな気がする。
頭上に広がる青い空と、足の下には真っ白な雪。
横からは冷たい風が吹いて鼻が取れるのではないかと思うほど。

降り積もったはずの雪は飛ばされて、風の通り道だけが模様のように残っている。

とても辛い場所なのに、そんな景色を見るのが楽しくて、目も開けられないほど眩しい中でカメラを構える。