蟹の剥き身

風に乗った雪が張りついて。
岩や木に付いた様子をエビの尻尾とよく言うけれど。
これだけたくさん固まっていると、エビというよりは蟹だろう。

見ようによってはちょっと気持ちも悪いけれど。
カチカチとしていそうな見た目は、実際触ってみると意外と柔らかくて崩れやすくて。

これからは剥き身と呼ぶ。

吹き上がる粉
雪の波
波状
秋に眺めていた景色
昔の水の流れ
重なってる山波
陽射しが当たってるのを見た