知っている

こういう景色や、こういう場所に興味があるひとは限られて。
かならずしも自分と同じように思ったり、感じられたり、そこに目を惹かれるものではない。
けれど、ここに立った思いがあって、それをどういう形かで残して、それを伝えたいと思うこともあり。

誰にでも伝わるものではないことも知っている。
それが好かれるかどうか分からないことも知っている。

こんなのを見たことを知って欲しいと思うこともある。