窓に残る水滴

馴染みの場所を通りかかるたびに
もう戻らない時間と過ぎた季節を思い出す懐かしい記憶

灯りに水滴を写すのを見たのも懐かしい