観覧車

高いところは好きではないので、決して乗りたいと思わないのです。

だけれど、光ってクルクルしているところには惹かれていたので、近くまで行ってジッと見てました。
静かに空いている駐車場で、あちこちうろうろしてカメラを構えている人が一人。
きっと周りから見たら変なんだろうと思いながら、撮りたいものは仕方ない。

青と緑と白と赤と黄といろいろな光がくるくるしてました。

ぼーっと眺めていたい。
そんな時間です。

観覧車
Download
帰るところの無い夜
月が赤くなる
見上げる星空
冬の駐車場
星空の雪原
高い乗り物に。