なりたいもの

いつのころか「この世界にあるもので、なれるとしたら何になりたい?」と聞かれた。

迷わず答えた。

「水」

液体でも気体でも固体でも、そのときに必要な姿になっていたい。
必要とされていたいっていう思いからだったと思う。

今ではそのときの思いをシッカリと思い出すこともできず、本当にそうだったのか?なんて思う。


水になりたかった僕は、今は何になっているのだろう。。