過ぎて行く

とても早く過ぎた1週間。

待ちに待っていた週末は、夢だったかのように過ぎ、夢が醒めないうちに終った月曜日。
やってきた現実の中に、少しだけ夢の残る火曜日。
気がつくと1週間も半ばを過ぎ、明日が過ぎれば週末まであと1日。
明日が今日になって週末へ。

来週も再来週も夢のように過ぎていくことを思って。
夏もあっという間に過ぎて行く。