1日の。

目を閉じる最後に見ていたい。
1日が終る最後に。
夢の中ではなく、今すぐ目の前にある姿で。
最後まで目の前にいて欲しい。
暗い夜、深く黒い時間が過ぎるまで。

目を開けた最初に見たい。
1日が始まる最初に。
明るく長い1日を、同じ時間、同じ空間から始めたい。


中島みゆきの歌を聞きながら、夜の交差点で青信号を待っていた。
そんな歌を聞きながら、窓ガラスの水滴を見る。