できることとできないこと

できることとできないことがあって
できるひとの理由でできないひとが否定される。

できないことにはできない理由があって、
できることにはできるだけの理由があって。

理由はそれぞれ違うのは分かるから
否定するのも否定されるのも違和感ばかり。

誰にも迷惑を掛けていないのに。