いつか聞く言葉

いつかその言葉を聞く日がくると思っていて、
それが遠い将来ではなく、近く訪れることは予感していた。

始まるときからずっと頼りにしていたから、
終わりになるときは、僕自身も終わるときになるかもしれない。

そうなったらなったときで、なんでもできると覚悟を決めたつもり。

終わりにするのなら早く終わって欲しい。
今さらそこに感情は無い。


もうこの組み合わせは無いのだろう。