見下ろす景色

この道から見下ろす景色。
しばらく前から見てみたいと思っていたところ。

昔は見上げることもせず、見上げようと思うこともなく。
ただ遠くに見える土の凹凸にしか見えていなかった。

ここに雲がかかり、西と東、北と南の天気の分かれ道になるところ。
晴れても全部が見えることは少ない場所。


いつの間にか見上げるようになり、そこから見下ろす景色を想像して。

頭の中に描いていた場所から見下ろす日本一広い湖。