雨の参道

たくさんの人が登っていく背中を見て
横に並んで背中を見せて追い越していく

深かった緑が薄くなっていくごとに白く煙る霧

古い時代から続く崇敬の道