どこまでも続く

この細い道はどこまで続くのだろうかと心配になってくるほど。

上にも続くわけでもなく、くねりながら先へ。
辿り着く場所も見えない。

このまま歩いていって戻ってこられるのだろうか。
そんな不安になる道。

吹き上がる粉
雪の波
波状
秋に眺めていた景色
昔の水の流れ
重なってる山波
陽射しが当たってるのを見た