海を見に行く

海を見に行くのなんて何年振りだろう。

久しぶりの海は波の低い春の海。
やわらかな空と同じ色をした海。

寄せては返す波間に近づいて、砂に染み込んでいく水を見る。

海なんて久しぶりだった。
波の音も匂いも。

たまには良い。

海を見に行く
Download
命の水
久しぶりにきた道
辿り着いた滝
思い入れの流れ
余裕のある眺め
アクアマリン
雨の降る音