秋に眺めていた景色

日々変わっていく色を、まるで観察するかのように、この景色を眺めていた。
赤い色が、上から徐々に下へと移っていく。

その色合いの鮮やかさと、どのあたりで色が変わっているのか。
そんなのを気にしていた。

気にしているだけで、行くことはなかったのだけれど。

秋に眺めていた景色
Download
吹き上がる粉
雪の波
波状
昔の水の流れ
重なってる山波
陽射しが当たってるのを見た